よく学び、よく遊ぼう!

dondobiblog

久々に船に乗ってきたよ

投稿日:

こんにちは、ドンドビです。

みんな〜、船に乗ってきたよ〜(^○^)

私、去年の12月に日本に帰って来てから1月中はずっと暇してましたが

2月中は船で働いてきましたー。

約1年半ぶりに労働に従事しました、疲れた。笑

でも、やっぱり海って良いね、すごく落ち着く。

しばらく船に乗っていなくても海が好きなことに変わりはなかったようです。

今回は私が乗船した1ヶ月間のことをザッとご紹介していきます。

船の種類

今回乗船したのは主にスクラップを運ぶ貨物線です。

大きさで言うと総トン数199トン、長さが約60メートル程です。

ちなみにここで言うトン数は重さではなく容積を言ってます。

貨物船の中では小さい部類で航路は瀬戸内海のみです。

船橋(ブリッヂ)からの写真

貨物倉と荷物(スクラップ)

今積んでいるのは銑鉄という種類だそうです。

他にもシンダンと呼ばれる車の部品を作る際にプレスマシンでカットした時に出る金属の切れ端なんかをよく運んでました。

港と航路

お次は寄港した港と瀬戸内の景色の写真をご紹介します。

主な港としては広島の海田、姫路、大阪なんかが多かったです。

明石海峡

大阪から出て行く際に通った明石海峡の写真です、揚げ荷役が19時頃に終わるので出港して明石海峡をくぐる頃にはすっかり暗くなってます。

ちなみに写真は私のワッチ中(操船中)に撮った訳ではないのでご安心下さい。

音戸瀬戸

広島県も呉から少し南に行ったところにある音戸瀬戸です。

何と言ってもメチャメチャ狭いのが特徴でかなりの難所だと思います。

2隻の船がすれ違うスペースがないので無線機で連絡を取りあって航行します。

「音戸も狭いですよね〜」なんて言うと玄人っぽいかも。笑

瀬戸内の島々

本船を追い抜いていった大型の内航タンカー線。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はコレだけしか撮ってなかったので次回乗った際は海に関する写真を

バシバシ撮って紹介します。

次回の投稿では船乗りの生態やよくある質問に答えてみようかなと思います。

お給料や休暇の話とかね。

以上です!

-

Copyright© dondobiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.